FC2ブログ
アーバン・スペース建築事務所 News & えとせとら
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

アーバン・スペース建築事務所

Author:アーバン・スペース建築事務所
マンションの大規模修繕工事設計監理
建物調査診断、長期修繕計画策定他、
建物と管理の総合コンサルタントです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず、1件は・・・・解決
アーバン・スペース建築事務所のKです。

近況報告ですw

前回書いた2件の問題物件のうち、とりあえず、タイルの白化については
解決しました。

元施工のM社経由でタイルメーカーにも、新築時の未使用タイル(在庫品)と
白化したタイルを送り見解を求めました。
やはり、PCメーカー、洗浄剤メーカーと同様に、表面にピンホール状の欠損が
認められるという回答であり、高圧水洗浄等でできたものではないとのことでし
た。

全てのタイルを張り替えることは無理に近い要求になることから、
塗装(クリアー:透明塗料)でなんとかできないかということで、タイル表面を
グラインダー削ったサンプルをつくり、試験施工をしてみました。

①N社 ファイングラシーSi ②S社 ファインフレッシュ 
③K社 コンフィックスSM-7P ④KS社 アイバリア

の4種類を試しましたが、③以外は造膜タイプで膜を作ってしまうため、他の
部位と比較し、光沢がでてしまい、意匠的に変わってしまうということで、却下。
③については浸透タイプのため、光沢もそれほど目立たず自然な仕上がりに。

ということで、元施工のM社と協議のうえ、③の仕様により、無償(瑕疵対応)
施工するよう求め、施工することに決定。

よく見れば、判らなくもないのですが、とりあえずなんとか納まりました。

で、本日、管理組合に報告。

無事、足場解体の許可が下りました。

あとは、無事解体を終え(G.W.までにバルコニー側の解体、明けから残り
の3面の解体)、廊下のシート張替え等を残すのみ。
6月初めには完了検査、中旬には、引渡しということで、工事の完了もほぼ
見えてきました。

とりあえず、ホッとした1日でした。   ふぅ^^;

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://urbanspace.blog33.fc2.com/tb.php/38-2db33da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。