FC2ブログ
アーバン・スペース建築事務所 News & えとせとら
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

アーバン・スペース建築事務所

Author:アーバン・スペース建築事務所
マンションの大規模修繕工事設計監理
建物調査診断、長期修繕計画策定他、
建物と管理の総合コンサルタントです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施工会社選考
こんばんわぁ アーバン・スペース建築事務所のKです。

先日も書きましたが、某マンションの施工会社の選定過程のお話。

ウチの選考方法ですが・・・

1.見積参加会社の募集(1次選考)
  参加条件を提示の上、区分所有者推薦の外公募が原則
  提出書類(会社概要、施工実績、経営事項審査通知書等)を確認の上、絞込み
  
  某マンションの場合は12社(うち1社は管理会社を特別枠として参加)応募があり、
  条件を満たしていなかったり、虚偽と思われる記載があった等は失格とし、経営事項
  審査通知書のY評点(財務状況)の上位6社+管理会社の7社に絞込み

2.現場説明会開催
  1次選考結果を各社に通知、併せて1次選考通過会社には現場説明会開催通知を
  送付(現場説明会開催案内の受領を通知するよう指示)

  これは改めて見積参加の意思確認と指示事項が伝わるかどうか確認するために受領
  通知を指示しています。⇒ココから既に審査が始まっているのです。

3.現場説明会~現場確認(見積参加会社)~質疑期間~見積提出
  見積参加会社を一同に集め、見積要領書、仕様書等の説明
  質疑期間を設け、後日一斉に回答を送付

  施工会社の現場確認については、確認に行きたい日時を監理者(当方)及び管理室
  の双方に連絡をするように指示。  

  ここでも指示事項が伝わっているかを確認

  某マンションの場合、先日も書いた通り、現場説明会に1社が連絡なしの遅刻により
  失格。
  また、現場確認期限を今月末(土・日を除く)としているにも係わらず、失格となった1社
  を除く、6社のうち、1社の連絡がありません^^;
  まだ、数日あるのでなんともいえませんが、その1社とは管理会社なんですが、自由に
  マンションに出入りできる立場なので連絡なしで、現場確認をしている可能性も・・・。

  例え、管理会社といえども、見積に関しては1業者に過ぎないわけです。
  この過程で指示を聞き入れてもらえないということであれば、実際に工事をお願いするこ
  とには正直言って不信感というか不安が付きまといます。
  こちらとしても、監理を行ううえで責任がありますから、当然・・・・ですね。
  しかも、数千万の工事で現場も確認しないで、仕様書だけをみて、仮設計画を立てたり
  することは不可能であり、いい加減な工事計画にならざるをえないと思いますが・・・。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://urbanspace.blog33.fc2.com/tb.php/35-8ed7ea9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。