FC2ブログ
アーバン・スペース建築事務所 News & えとせとら
カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

アーバン・スペース建築事務所

Author:アーバン・スペース建築事務所
マンションの大規模修繕工事設計監理
建物調査診断、長期修繕計画策定他、
建物と管理の総合コンサルタントです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間厳守
おはようございます アーバン・スペース建築事務所のKです。

昨日はちょっと残念。
せっかく、このブログをごらん戴いた管理組合の修繕委員長様から、
コンサル業務の見積依頼を戴いたのですが・・・・・
残念ながら、応募資格要件の実績が足りなかったようで・・・^^;

管理会社、施工会社にいたことから、そのノウハウはあるつもりなんですが
残念ながら、まだ4年目のかけ出しなもんで、独立してからの実績が・・・
ということこで、申し訳ありませんでした^^;

え~、昨日、このブログからもお知らせをさせて頂いた某物件の見積参加会社
7社に対する現場説明会を開催しました。

ほとんどの会社のご担当者の方は早めに来られて、建物を見ていたようですが
1社だけ、指定の時間になっても現れないし、連絡もない^^;

定刻になったので、現場説明をはじめました。
まず、各社代表者の名刺をいただいて、配布書類の説明から・・・・

結局、その1社は10分前後遅れてきましたが、失格にさせてもらいました。

通常であれば、仕事が欲しいのであれば、やはり早めに来るのが普通だと
思いますが・・・・。

監理する側からすれば、見積参加申込みの段階から会社を観ます。
こちらの指示通り動くかどうか、連絡体制はどうかとか・・・・。

書類受領の連絡をくださいという指示に対して、連絡をなかなかくれない会社
なかには他の書類と紛れてしまい、送付した書類がどこへ行ったかわからない、
挙句の果てに「届いていません」といところも。

工事期間中なにが起こるかわからない、そのときにちゃんと伝わるのかどうか?
会社があっての担当者であり、担当がいないので「わかりません」とか
時間厳守のなかで各社動いているにも係わらず、連絡もなく遅れてくる姿勢。

そういうところは、会社の性格を疑います。

こちらは「落選」させる理由を探します。

特に営業は基本的には「いいこと」しか言いません。
それを信用して発注して、着工してからびっくりということはよくあります。
ヒアリング時のプレゼンでは「○○をサービスします」とか「○◆△をします」と
いいながらいざ、始まってしまえば、知らん顔なんてことも・・・。
いわゆる契約違反?ですよね。

管理組合のみなさん、騙されないように!
こんなはずでは・・・ということがありますよ。

大規模修繕の場合、アフターサービスは重要です。
工事が終わった、きれいになったではなく(もちろん、必要ですが)、クレームは
数年後に出てきます。
そのときにいかに迅速にかつ適切に対応してもらえるのかは重要です。

営業マン、現場代理人は会社の顔、社長の代理人です。


スポンサーサイト

テーマ:マンション管理組合 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://urbanspace.blog33.fc2.com/tb.php/34-310dd32c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。