FC2ブログ
アーバン・スペース建築事務所 News & えとせとら
カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

アーバン・スペース建築事務所

Author:アーバン・スペース建築事務所
マンションの大規模修繕工事設計監理
建物調査診断、長期修繕計画策定他、
建物と管理の総合コンサルタントです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大規模修繕工事 実例1 第3回
今回は外壁編です。

このマンションは
 外壁:タイル
 廊下壁:タイル
 手摺壁外側:タイル
 手摺壁内側:吹付タイル
となっている、ごく一般的な仕様です。
タイルは4-5二丁掛けと呼ばれる、約50×100㍉のタイプ。
手摺壁はバルコニー・廊下・階段とも同仕様です。
色だけはちょっと変わっていて、こんな感じでした。

         
AD旭台全景3  施工前

大規模修繕工事をいつ頃行うか、あるいは実施を決めてから
設計準備として、建物調査診断を行います。
その際にはほとんどの場合、足場をかけず(費用がかかるため)
手の届く範囲から、全体の傷み方を推察することになります。

こちらのマンションでは弊社を設計コンサルにご指名いただいた
後に、前述のような目視・打検・サンプリングによる調査診断を
行いました。
躯体劣化を表す現象はかなり少なく、塗装面の退色、鉄部の劣化、
一部漏水、シールの劣化は気になりましたが、
タイルの浮き等も少なく、経年の割りにかなり良好な状態でした。

先にUPした屋上に予算を回すため、外壁を少しでも安くできないか
と、理事様からはタイル面の洗浄を高圧水洗だけにできないかと
のリクエストもありました。

結果として、躯体・タイルの状態が良かったため、下地補修費が
少なく済み、その分でタイル面の洗剤による洗浄を実施。
くすみが払拭され、ご満足いただくことになりました。

        
AD旭台全景6  施工後




 
スポンサーサイト

テーマ:マンション管理組合 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://urbanspace.blog33.fc2.com/tb.php/26-d4460df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。