アーバン・スペース建築事務所 News & えとせとら
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

アーバン・スペース建築事務所

Author:アーバン・スペース建築事務所
マンションの大規模修繕工事設計監理
建物調査診断、長期修繕計画策定他、
建物と管理の総合コンサルタントです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G.Wも終わって・・・
こんにちは、4月26日からのG.Wも終わって、
いよいよまた、しばらくはいつも通りの生活がスタートしました。

大規模修繕工事は主として
「春」工事 2月・3月に着手して6月・7月に竣工するケース
「秋」工事 8月・9月(小規模であれば10月)に着手して年末に竣工するケース
の2つが代表的なシーズンとして挙げられます。
近年は消費増税などの影響で若干、駆け込み的に実施される組合さんも
多くありましたが、増税もとりあえず2017年まで先延ばしということで、
工事も落ち着くのかなと思っていましたが、そうもいかないようです。

工事実施計画の策定、建物調査・診断から工事範囲・仕様・予算の決定
施工業者の選定、総会承認まではおよそ1年、
総会承認後、契約から着手までの準備期間2~3ヶ月を要します。※下図参照

建物の規模、工事内容によっては
施工業者は現場事務所や足場などの「仮設物の設置届」を所轄の労働基準監督署に
着手の1か月前までに提出する必要があります。
しないと「始末書」を提出することに・・・。

           大規模修繕のSTEP

また、新築時の管理組合設立の時期も年度の切り替え時期でもある
3月・4月がもっとも多く、それから考えると、ちょうど今頃が
秋工事実施に向けての承認を含む管理組合定期総会開催シーズンでもあります。
現在、実施されている工事も足場の組立が終わり、ひび割れなどの
タイルや塗装下地の不具合箇所の補修も済み、そろそろ仕上げ工事になり、
屋上やベランダ等の防水、足場解体時期をにらみ、ピークが訪れるころ。

そんなところへ5月としては4年ぶりとなる台風6号の接近、そのあとには7号など
現場代理人さんは台風の進路とにらめっこ。
場合によっては足場のシートを畳んだり、この時期としては想定外の対応になるかも。
イレギュラーなことが起きるといろいろと大変なんです!(笑)

今週末はウチが担当している某管理組合(茅ヶ崎市)の定期総会。
もちろん、大規模修繕工事実施の承認も議案です。
承認されれば、施工会社さんとの契約の準備、仮設計画の検討など
秋の工事実施に向けて管理組合さん、施工会社さんと調整(準備)にかかります。

また、今週予定されている建物(越谷市)の調査、台風の影響でどうなることやら。

と、いうわけで、気持ちを切り替えてがんばります!






スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://urbanspace.blog33.fc2.com/tb.php/100-0cea165f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。