アーバン・スペース建築事務所 News & えとせとら
カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

アーバン・スペース建築事務所

Author:アーバン・スペース建築事務所
マンションの大規模修繕工事設計監理
建物調査診断、長期修繕計画策定他、
建物と管理の総合コンサルタントです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとは前回で年内の更新は終わりの予定でしたが・・・
こんばんは、アーバン・スペース建築事務所の「K」です。

タイトルの通り、年内の更新は前回が最後の予定でしたが、あまりにも不愉快なので

ついつい書いてしまいました。

横浜の大規模修繕工事を数年後にひかえた「H」マンション。

管理会社は大手管理会社「NH」。

「NH」は通常は「元請」での受注をする会社であり、「設計・監理」といった

コンサル業務は請け負わない会社です。

当初、管理組合から弊社に「建物調査診断」「設計・監理業務」の見積依頼と

「大規模修繕工事の進め方」についてアドバイスを求めてきました。

その後、NHにも「建物調査診断」の見積を依頼したところ、「タダ(無料)」で

やりますという提案があったそうです。

弊社にも「有償」でお願いしたいとの話もありましたが、「タダ」でしてくれる

ところがあるのなら、「無駄にお金をかける必要はないですよ。弊社がコンサル

を行なう場合に資料を提供していただき、補足の調査と確認だけできればよいです」

ということで、申し入れを辞退しました。

およそ1ヶ月前に診断を実施し、12日に報告書ができあがり、説明を受けたそうで

弊社にも参考資料ということで理事長より「調査診断報告書」が送られてきました。

報告書というより、某メーカーが作成した「劣化写真集」であり、建物みれば簡単に

状況がわかる程度の診断書。

まぁ、無償なんでしょうがないかな・・・かなり譲っていますが!

その説明を受けた際、管理組合の依頼により「設計・監理」の見積が提出されたそうですが

な、な、なんと「600万円」という金額。



60戸弱のマンションの大規模修繕工事の「設計・監理」のコンサル料がですよ。

ちなみに弊社見積金額の○倍という金額。

NHの言い分は「普段はコンサルはやらないが、例外的に請けた場合」ということですが

あまりにもふざけているし、

管理組合をなめている


と思いませんか?

やらないのなら、見積を出さずにお断りするのが、礼儀ではとおもいますが。

しかも、今日(22日)に理事長に25日に5戸ぐらい立入り調査をさせて欲しいとの

申し入れがあったそうです。

通常でもせめて1週間~2週間程度前に申し入れるくらいの時間は取るでしょう。

しかも年末の多忙なときにこんな申し入れは普通はしないと思いませんか?

どう、思いますか?





スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

近況報告
こんばんは、アーバン・スペース建築事務所の『K』です。


大規模修繕工事の引渡しも19日に終了。

残念なことにこの「秋案件」のうち、10月着工の2件が年内足場解体までで終了。

引渡しが来年となってしまいました。

でも、10月1日の着工からいきなり台風にみまわれ、約3週間近くが雨模様。

3ヶ月工期で20日間も雨降られたら、厳しいかも。

というわけで、2009年も残り1週間。

ウチは25日で仕事納め、年明けは5日から。

少しだけゆっくりします。

そそ、最近話題の 「Twitter(ツイッター)」 、始めました。

たしか、12月9日にBSフジの番組をみて、おもしろそー!って具合に。

もしよかったら、初めてみませんか? 

「つぶやき」を・・・。

見つけたら、フォローしてくださいませw




もしかしたら、年内の更新はこれが最後かも(真実はわかりませんが)。

みなさん、良い年をお迎えください(一応、最後のつもりで・・・w)








もうすぐ12月も終わり・・・・
こんにちは、アーバン・スペース建築事務所の「K」です。

更新って、前回は何時だったっけ?というくらい、すっごく久しぶりですよね。

過去記事にも書いたと思いますが・・・

10月から「工事監理」だけ、3物件の着工。

いきなり、台風に見舞われ、おそらく延べ日数で2週間以上雨にたたられたんじゃ

ないでしょうか?

3ヶ月工期で2週間雨に祟られたら、影響が大きいです^^;

結局、年内竣工は1現場のみ、あとの2現場は足場解体までで年内終了です。

共に9月中旬に総会承認、工事説明会という段取り。

タイル張りの外装で、タイルを製作となるともともと無理がありますよね。

設計・監理は管理会社の某M管理㈱さんで、うちは工事監理のみの下請なんで

とやかくいう立場にはないのですが・・・・。

ちなみに年内竣工の現場は、塗装仕上げで、屋根防水が工事範囲外だったので

何とかなりましたが・・・・。


あとはこれも何度か書いている「海老名某PH」。

こちらは、12日に管理組合様の竣工確認を終了し、次週19日に引渡しです。

ぎりぎり業務終了です。

まぁ、あとは今後の修繕計画が課題ですね、ここは。

工事期間中も給湯・給水管からの漏水が5件。

給水管改修、どうすんるんだろう?

いまの理事会さんは、半ば息切れ状態。

おそらく継続しないんだろうなぁ。

最低でも、築20年ぐらい経つと、やっぱり常任の修繕委員会は必要ですね。

計画修繕の内容が集中することから、しっかりした修繕計画、資金計画は

絶対に必要です。

本来は第一回目の大規模修繕工事から継続して検討していかなければならない

事項だ思いますが、住民さん的には「あぁ、終わった」で終わってしまうという

意識ですね。

管理会社に提案力があれば、それなりに進むんでしょうが、工事関連のスタッフも

いないような管理会社はやはり限界があります。

標準管理委託契約の変更により、長期修繕計画案の作成は診断を伴うということで

「有償」「外注」が可能になりました。

考え方によっては、管理会社はお金をもらえない仕事は拒否できることになりますから、

どうなることやらという気がします。


大規模修繕工事等のコンサル業務を終了するたびに思います。



「マンション管理会社」の責任


ってなんなのか?



管理組合さんには、


「自分たちの棲家」ですよ


って改めて言いたくなります。


今年もあと2週間あまり、まぁ、なんとか仕事できました。

今日は 池袋で某マンション管理会社さんの懇親会です。

忘年会やらなんやらで、お酒を飲む機会が続きます。

来年早々、人間ドックでも行かなくちゃ。



テーマ:日記 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。