アーバン・スペース建築事務所 News & えとせとら
カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

アーバン・スペース建築事務所

Author:アーバン・スペース建築事務所
マンションの大規模修繕工事設計監理
建物調査診断、長期修繕計画策定他、
建物と管理の総合コンサルタントです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明けは?
こんばんわ、アーバン・スペース建築事務所の『K』です。
関東地方の梅雨明けは確か7月15日ごろだったのでは?
例年より1週間くらい早いなぁと思っていたら、その後は連日、梅雨空。

梅雨明けどころか、九州、中国地方では大雨、集中豪雨。
6月、7月の平均雨量を3日間で・・・って、やっぱり地球はおかしいよなぁ。

関東もところにより大雨降ったり・・・・。
今日は午前中は見事な夏空でしたが、午後から急変。
幸い帰宅するときは小降りでしたが、帰ってから近くのコンビニに買い物へ。
ふと空を見上げるときれいな虹が・・・残念、カメラも携帯もない^^;

気象庁の梅雨明け宣言?の前、ちょうど上海に行く前は天気が悪く、
帰国後からこんな天気。

あとで思えば、とんだ「どたばた旅行」でしたが、天気だけには恵まれました。

上海旅行の感想は・・・・「すごい」の一言。
なにが?って建設ラッシュ、工事ラッシュであちらこちらで高層ビルの建設、
地下鉄工事、道路工事、そして改修工事。
来年の上海万博に向けて、とにかく昼夜を問わず工事、工事。

あとは歩行者も車も自転車も信号守らない。
市内でクラクション鳴らすと罰金らしいけど、それもあちらこちらで「ファン・ファン」

街はもっと汚いのかなと思っていたら、意外ときれいでびっくり。
ただし、表通りは・・・・。
ちょっと裏に入ると、生ごみの臭いやどぶの臭い。

コンビニは「ローソン」と「ファミリーマート」が。
暑かったので、飲み物を買うのに重宝しました。

言葉はあまりこまらなかったです。
物を買うときは、電卓やレジスターがあるので、通じるし、値切ることも可能。
普通のお店では80%オフは当たり前とか。
実際に「豫園商城」で公表450元(日本円で6,500円ぐらい)のものを、
高い、高い、日本だったら1,000円(70元)だよと言って電卓片手に交渉。
なんと450元だったものが65元にw

ただ、食事のときメニューに「ごはん(白米)」でていない。
ここで登場させたのがニンテンドーDS「指差し中国語」
「ごはん(白米)が食べたい」をみせて、OK。

あとは地下鉄も日本と同じというか、路線図を見て行き先指定ができるので
ある意味簡単かもね。

タクシーは2kmが11元(160円ぐらい)なので重宝しました。
行き先はガイドブックや地図を見せて指示。

なんでも安いし、食べ物は旨いし、楽しかったです。

でも、すごいパワーを感じました。
チャイナマネーの勢いはすごいですね。

あと少しで「お盆休み」・・・・また、休むのかって言われそうだけど
世間が休みなので休みます。一応ね。

今週末は海老名(神奈川)で着工説明会と蕨(埼玉)で建物調査診断結果の
報告と設計・監理業務承認の総会。
その後は給排水管調査を休み前にするか、休み後にするか調整です。

もうすこし、いろいろありそうです。

お盆休み明けから、即、海老名が着工になります。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

ただいまぁ
こんばんは アーバン・スペース建築事務所の『K』です。

ただいまぁ 7月11日から14日まで3泊4日で上海に行ってきました。

なんとかスケジュールをやりくりして、半ば強引に・・・・。
だって、梅雨の影響で仕事の予定が大幅に狂い・・・
でも、予約しちゃってたし・・・。

この時期を逃すとまた、秋工事の準備やら夏休み価格になったり
しちゃうもんね。

でも、まるで行き当たりばったりのバックパッカーの旅行のようでした。

まず、1日目(出発)・・・いきなり、総武・横須賀線の事故の影響で
              予約していた「成田エクスプレス」が運休。
              で、あわてて『YCAT(横浜シティエアターミナル)』
              へ駆け込み。

2日目(上海)・・・日本で手配しておいたオプションのツアー「朱家角ツアー」
           9:00にガイドがホテルに迎えに来る予定が・・・こ・な・い。
           旅行会社(日本)に電話しても日曜のためか出ない。
           夜間連絡先として書いたあった携帯もで・な・い。
           現地の旅行会社に電話しても、こちらも日曜のためか
           やはり、で・な・い。
           同じく夜間連絡先として書いてあった携帯もで・な・い。
           一日目に空港に迎えに来てくれたガイドさんが教えてくれて
           いた携帯に電話。

           な、なんと 『予定は聞いていません。フリーですよ』と・・・
           そんなぁ、ちゃんと旅行代金は日本払いで支払っているいし、
           旅行会社からの最終行程にもちゃんと書いてあるし・・・
           『もういちど確認して電話します。心配でしょうがなんとか
           しますから、もう少し待ってください。また、電話します。』

           『やっぱり、連絡がつきません。必ず、なんとかしますから』と・・・。

           では、今日、このままホテルで待機していてもしようがないので
           明日(3日目)に振り替えできないでしょうか。

           『わかりました。では、夜に案内をするガイドより電話しますから』

3日目(上海)・・・「朱家角ツアー」。その後「外灘」「静安寺」を廻って、
           夕食のため、再び「豫園商城」に・・・・。
           ホテルに戻るために停めた?タクシーが、わき見運転で接触事故。
           ウチらは乗ってなかったし、別のタクシーでホテルに帰還。

4日目(帰国)・・・上海浦東空港17:05の飛行機
           ホテルへ迎えのガイドさんが13:00に・・・・。
           もう一組を別のホテルに迎えに寄って空港に着いたのは
           なんと3時間前。
           搭乗手続きの荷物検査で・・・・ブザーが・・・別室で荷物検査^^;
           X線で反応したのが、なんと「上海博物館」で購入したトランプ。
           さらに手荷物検査で成田では問題なかったライターが没収。
           しかも、飛行機が来ない^^;
           搭乗ロビーで待っていると、突然、弁当と飲み物を配りはじめ、
           到着時間が不明のため・・・・とアナウンス。
           結局、約1時間半遅れて、18:35出発、成田到着が22:05.
           たしか、横浜方面の終電は22:26。
           空港バス(YCAT)行き最終は22:30.
           で、飛行機の到着はなんと第2ターミナルのサテライト。
           おい、シャトル移動じゃんか。
           で、急いで荷物を受け取りに走るも・・・荷物が出てこない。
           出てきたのがたぶん、22:23頃かな。
           で、税関のチェックを受け、空港バスのカウンターへ急げ!
           『YCAT』行き、まだ、大丈夫ですか?

           『いま、確認します』『大丈夫です』

           というわけで、ぎりぎりセーフでした。

と、最初から最後までどたばたの「上海旅行」でした。

旅の感想はまた、後日ということで・・・・・つづく



      

テーマ:日記 - ジャンル:日記

世間は狭い?
おはようございます。 アーバン・スペース建築事務所の『K』です。
いま、午前2時をまわってもうすぐ2時30分になろうとしてるんですが、
なぜか眼がさめてしまって・・・・。

昨日はちょっとおどろきました。
たまたま昨日の夕方、ある設備業者さんのM部長が来られて
給水管改修の考え方やオゾン洗浄等の話をしていたんですが、
話のおわりごろ、以前、M部長が広島にいたというところから
『広島県外壁補修工事業協同組合(通称 GAIHO)』というのを
知っているかという話になりました。

実は7月7日に『mixi』のmy mixiさんで、偶然、大学の後輩でも
あったYさんから、メールをもらっていたのですが、追っかけて行ったら
M部長が知り合いだったとか・・・。

その他にもその『GAIHO』のメンバーに、もと私がいた会社の上司の
名前があったり・・・。

そのM部長も今年のはじめにこのBlogを読んで、飛び込みで売り込み
に来られたのが付き合いの始まりです。
また、Yさんが、メールに『GAIHO』のことを書かなければ、また、メール
がなければ、今回のことはわからずじまいだったわけです。

単なる偶然といえば、そうなんですが、不思議な巡り合わせのようなもの
を感じます。
1000km.ぐらい離れたところにすんでいて、ネット上でしか知らなかった
Yさんと点がつながり、線になるってなんか怖いですね。




とある出来事
こんにちは アーバン・スペース建築事務所の『K』です。

先週の水曜日だったかな。
某管理会社にお勤めの方なんですが、夕方、電話があり・・・・以下のような内容。

「実は自分が住んでいるマンションなんだけど、工事監理だけ頼めないかな?」
「もし、可能ならば修繕委員長に紹介しておくので、電話を入れてみてくれないかな」

で、話を聞くと仕様書は自分たちで作り、見積数量は前回の大規模修繕工事の
数量で、既に提出期限を7月15日として、7社に見積を依頼しているとのこと。

修繕委員長にさら詳細を聞くために翌日電話をしたところ、
なんと「今日、来れないか?」とか「明日では?」という話。

まぁ、何とか調整して行ったものの今度は、9月1日から工事着工したいとのこと。

9月1日って・・・・逆算すると

8月1日:施工会社が仮設物設置届を基準監督署に提出。
      ということは、それ以前に契約締結。

その前に臨時総会開催。
標準管理規約では総会開催通知は2週間前、区分所有法でも1週間前。
ということは・・・・7月25日または26日に総会を開催しようと思えば、
最短で、17日前後には開催通知を配布。

でも、見積は15日が〆切り。

業者の最終決定をする時間は15日夜から16日?

あぁ、絶対無理だ!

管理会社(某Hコミュニティー)が付いていながら、しかもマンション管理士の
住民も検討グループにいながら、なぜ?


あまりにも無茶句茶ですよねぇ。

今朝、修繕委員長から電話があり、「また、来て欲しい」ということですが、
今回は勘弁してほしいかも^^;








テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。