アーバン・スペース建築事務所 News & えとせとら
カレンダー

10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

アーバン・スペース建築事務所

Author:アーバン・スペース建築事務所
マンションの大規模修繕工事設計監理
建物調査診断、長期修繕計画策定他、
建物と管理の総合コンサルタントです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公団で 柱・梁の鉄筋切断
改良工事に際しての設計事務所のミスが報道されました。


              asahi051103

設計監理を請負ながら、今回のようなことがあると「設計事務所なんて不要」と言われかねません。
この件をきっかけに、設計事務所の信頼が失墜することのないよう、切に願います。


同時に、単純な工事でも「たかが○○」という意識は間違ってももたないよう、改めて自戒したいと思います。

また、マンションにお住まいの皆様にはぜひとも覚えておいていただきたいことがあります。

建築士に限らず、建築に携わる者なら誰でも知っているべきこととして、「柱・梁・耐力壁・床スラブ等構造上主要な部分を欠いてはならない」という原則があります。

皆様が専有部分をリフォームする場合、このような工事を安易に提案する業者にはご注意ください。


スポンサーサイト

テーマ:マンション管理組合 - ジャンル:ライフ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。