アーバン・スペース建築事務所 News & えとせとら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

プロフィール

アーバン・スペース建築事務所

Author:アーバン・スペース建築事務所
マンションの大規模修繕工事設計監理
建物調査診断、長期修繕計画策定他、
建物と管理の総合コンサルタントです。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告です。
な、なんと事務所を移転してからすぅ~っと更新していなかったなんて、
怠慢もいいとこですね!
Facebookはほぼ100%毎日なんらかをUPしてるんですが・・・。
ただ内容は仕事のことがメインではなく、政治だったり、近況だったり・・・
仕事は1%もないかも・・・ごめんなさい。
仕事は「特定非営利活動法人ECO-ECO建物再生推進協会」に
UP(こちらもすっごくたまになんですが)してますので、
こちらもよろしくお願いです。

で、去年9月から、茅ヶ崎の某マンション(RC造4階建、4棟 1981年竣工 75戸)
の大規模修繕工事設計・監理コンサルをさせて頂いてますが、
先月初めに大規模修繕工事施工会社の選定、内定まで終了。
この17日に管理組合定期総会で初認を得て、8月から年末の予定で工事実施の
予定です。
しばらくは横浜(磯子)⇔茅ヶ崎を週1・2回のペースで通うようです。

昨年はこの仕事が決まって、直後に体調を崩し、入院。
病院にも入院日や退院日もかなり融通を利かせてもらいました。
通常は1年かけて業者選定までを、というスケージュルが多いんですが、
5月に定期総会で決定したいという管理組合さんの要望により、
ほぼ半年で進める必要があったことや11月8日には
特定非営利活動法人ECO-ECO建物再生推進協会の大規模修繕セミナーも
あったり、大変でした。

というわけで、まずは言い訳から再スタートです。





スポンサーサイト
またまたご無沙汰してしまいました。

FacebookにTwitterこの2つをやってると

ついついブログ更新がご無沙汰になってしまします。

さた、早速ですが

アーバン・スペース建築事務所、8月30日(金)で移転します。

新住所は 横浜市磯子区中浜町3-1-101

電話 045-353-8468  FAX 045-353-8471

ともに9月1日PM開通予定です。

メールはそのまま(urban-space@gamma.ocn.ne.jp)


特定非営利活動法人 ECO-ECO建物再生推進協会も

9月14日(土)に移転、電話は9月11日(水)に一足先に移転します。

新電話番号は 045-341-0161

FAXは 045-345-0231 

インターネットFAXのため、すでに利用できます。


もともとは「ECO-ECO」の事務所をアーバン・スペース建築事務所内に

置いていましたが、事務所賃貸契約等の関係から分離して事務所を構えることに

しました。



引越し①



引越し②



というわけで、現在の事務所の状況です。
仕事にならない・・・・
アーバン・スペース建築事務所の「K」です。

先月末に事務所を移転しました。(・・・移転場所はHPを見てください。)

引越を決めてから、

書類の整理や不用品の処分、机等の什器備品の購入やらで、殆ど仕事にならず。

2月末にはひさびさに「人間ドック」を受診。

指摘事項がいっぱい。

再検査で胃カメラ等々、ついでに「眼」の検査も・・・。

で・・・眼鏡が合わなくなってきたこともあって、

今日、眼科に行って「眼」の検査

「眼底検査」のせいで・・・眼がみえない。

PC画面も10㎝ぐらいまで近づかないと見えない状態。

最悪です。

もう、今日は仕事になりません。

いつの間にかいろいろと「不具合」が出ているもんです。

だめですね。

養生しないと・・・。

みなさんも御慈愛ください。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

大規模修繕工事見積参加会社募集のお知らせ
大規模修繕工事見積参加会社募集のお知らせ

件名・所在地  グランディオーズ山手(横浜市中区)

構造・規模   RC造 地上3階建 戸数 4戸

主な工事内容  外壁補修工事

           屋根防水工事

           鉄部塗装工事

           その他建築付帯工事

           ※各戸専有部分の戸別工事(オプション)に対応できること。

工事期間(予定)  2010年9月~11月

募集期間    2010年4月5日~4月30日 16時 指定書類必着

選考方法     指定提出書類による書類選考(一次選考)

           現場説明会開催後、見積他指定書類提出(二次選考)
           
           ヒアリングによる選考(三次選考)

          ※最終的に管理組合総会にて承認後、契約発注とします。


※募集内容の詳細は弊社HP「工事会社募集」を参照してください。  

 アーバン・スペース建築事務所HP http://www.urban-space.biz/   

応募書類の返却は致しません。  





マンション不在区分所有者に「協力金」の上乗せを認める判決 最高裁
こんにちは、アーバン・スペース建築事務所の『K』です。

1月27日の住宅新報の記事で、興味深い「判決」の記事がありました。

『マンション不在組合員に「協力金」上乗せ認める 最高裁』

大阪市住宅供給公社が分譲したマンションの管理組合が、

マンションに居住していない区分所有者(不在組合員)にだけ
管理組合の運営を負担するための「住民活動協力金」の支払いを
求めることができるかが争われた訴訟の上告審判決が1月26日、
最高裁第三小法廷(裁判長・堀籠幸男)であり、判決は不在組合員に
「協力金」の支払いを命じた。
 

このマンションは昭和40年代に建設されたもので、分譲後20年を経過したころ
から第三者に賃貸される物件や空室が増加し、総戸数868戸のうち、2割近い
約170戸が不在となっていた。

不在組合員は管理組合の役員に就かないため、運営負担が居住組合員に偏り、
保守管理や環境維持に協力しないなどの問題が出たため、管理組合は不在組合員に、
全員が負担する一般管理費(月額1万7,500円)などとは別に協力金
(月額5,000円。後に和解で2,500円)を負担させることを決定。
支払いを拒否した不在組合員に対し、管理組合が訴訟を起こしていた。

[住宅新報 2010年1月27日]





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。